貼り方・施工方法

吸着式ホワイトボードの貼り方

吸着式ホワイトボードの貼り方をご説明致します。貼りつけ場所の環境によって、くっつきが悪かったり、うまくくっつかない場合がございます。 その場合下地もご用意がございますので、以下の貼りつけ場所に応じた貼りつけ方法をお試しください。
不安な方は、サンプルをご請求ください。

環境別推奨貼り方

貼りつけ場所 推奨の貼り方
ガラス、金属面、
プラスチックなど
下地なしでそのまま貼りつけできます。
コンクリート、クロス壁紙 そのままでも貼りつきますが、エンボスフィルム下地のご使用をおすすめ致します。
ざらざら面、布、その他 ピンで固定する方法をおすすめ致します。

下地のご紹介ページへ

ご注意

  • 貼る箇所の汚れ、埃をきれいに拭き取ってください。 ※吸盤面に汚れ、埃が付着しますと、吸着力が著しく低下致します。
  • 製品を折り曲げないよう注意してください。折れ線の後が残ってしまいます。
  • 大きいボードを貼る際は、作業は2名以上でおこなってください。
  • タオルや軍手などで押し付けると圧が分散してキレイに貼れます。

【施工方法1】 ~小・中サイズ~

手順1

まずホワイトボードの端から15cmくらい、吸盤面の保護シートを剥がします。

手順2

軽く貼った状態で、反対の端までボード全体を合わせる。

手順2

位置が決まったら、軽く貼っていた部分を 上から押し付けしっかりと貼り、それからホワイトボードの隙間から保護シートをすこしづつ引っ張り、だんだんと剥がしていく。

手順2

剥がれたところから、上から押して貼りつけていく。 (タオルや軍手などで押し付けると 圧が分散してキレイに貼れる)

端から15cmくらい吸着面の保護 シートをはがす

少しづつ引っ張り剥がしてゆく

剥がれたところから、上から押して 貼りつけていく

【施工方法2】 ~中・大サイズ~

※大きいサイズの貼りつけは2名以上で行ってください

手順1

上辺の保護シートを15cmくらい剥がす

手順2

上辺をすべて、貼りたい位置に合わせ、押し付けて固定する

手順3

あとは、保護シートを下のすきまから ゆっくり引っ張り剥がし、上から押し付けて貼りつけていく。
(タオルや軍手などで押し付けると 圧が分散してキレイに貼れる)

手順4

保護シートをすべてはがしたら完成!

上辺の保護シートを15cmくらいはがす